―Free映画でGO! 最新・更新記事―

―動画配信サービス選びに迷ったら…―

―ジャンル―

―コメント―

―ブログランキング―

季節はずれの海岸物語 涙の最終回スペシャル ~いつも海があった~ (1994)


見放題chライト2
季節はずれの海岸物語 涙の最終回スペシャル ~いつも海があった~ (1994)

季節はずれの海岸物語シリーズの第14作目最終回

題名:季節はずれの海岸物語 涙の最終回スペシャル ~いつも海があった~
ジャンル:ロマンスコメディドラマ
作品時間:90分
製作年:1993年
製作国:日本

季節はずれの海岸物語 涙の最終回スペシャル ~いつも海があった~ (1994)

監督:多田羅敬二
キャスト:圭介:片岡鶴太郎、徳子:可愛かずみ、優香子:松田聖子、理恵:渡辺美奈代、幸一:山本陽一、和彦:古尾谷雅人 他








季節はずれの海岸物語 涙の最終回スペシャル ~いつも海があった~ (1994)

1994年10月13日放映のドラマ:季節はずれの海岸物語 涙の最終回スペシャル ~いつも海があった~

解説:片岡鶴太郎扮する海岸沿いの喫茶店「QUE」(キュー)のマスター・圭介、店を手伝う女友達の徳子、隣に住む理恵の3人の恋物語を中心に展開され、少し苦味のある大人の恋が描かれる。圭介の恋の相手として毎回異なるマドンナが出演(下記参照)している。田代まさしが不祥事を起こして以降は一度も再放送が行われていない。また、メインキャストであった可愛かずみと古尾谷雅人は本作終了から数年後に自殺し、山本陽一は大病を患い芸能界を引退した。これらの事情から本作はソフト化が行われておらず、封印作品の一つとなっている。
1988年の第1弾放送から人気を博してきたシリーズの最終回である。マドンナ役として、'92秋に出演した松田聖子を起用した。また、主人公役を演じる片岡鶴太郎とともに第1作目から全話出演している可愛かずみを、事実上最後のマドンナとして起用し、最終的にこの二人が結ばれるという結末にして、視聴者の感動を誘った。オープニングでも「涙の最終回スペシャル」となっている。
今回のマドンナは徳子役の可愛かずみ、優香子役の松田聖子です。この作品に二度出演するのは、第4作 季節はずれの海岸物語 '89夏 Good by そして Good Luck (1989)と第13作 季節はずれの海岸物語 X'masスペシャル (1993)の室井滋と第10作 季節はずれの海岸物語 '92秋 通りすぎた夏 (1992)と第14作 季節はずれの海岸物語 涙の最終回スペシャル ~いつも海があった~ (1994)の松田聖子だけです。

季節はずれの海岸物語 涙の最終回スペシャル ~いつも海があった~ (1994)

ストーリー:圭介(片岡鶴太郎)は湘南を離れようと考え和彦(古尾谷雅人)に東京の不動産屋を紹介して貰う。理恵(渡辺美奈)と幸一(山本陽一)は喧嘩ばかりだから友達でいようと握手をして別れる。圭介は東京の不動産屋の帰りに、たまたまスーパーの店員をしている優香子(松田聖子)を見かけタクシーで和彦を呼びに行く。圭介と和彦は勤務の終わった優香子の後を付けて行くとアパートに入って行った。

季節はずれの海岸物語 涙の最終回スペシャル ~いつも海があった~ (1994)

翌日、圭介は一人でスーパーに行き優香子と再会する。理恵は幸一の車を見かけ声を掛けるが、助手席には知らない女の子が乗っていた。優香子が「QUE」(キュー)を訪れ「圭介さんがお店を閉めちゃう前に一度来ようと思って」と言うと、圭介が湘南を離れようとしている事を知らない徳子(可愛かずみ)ちゃんと理恵は圭介に詰め寄る。



季節はずれの海岸物語 涙の最終回スペシャル ~いつも海があった~ (1994)

優香子は海辺の堤防で圭介に離婚したと告げる。徳子ちゃんは優香子の泊っているホテルを訪れ「優香子さん何しに来たのかな」と圭介の事を思って言うのだった……。翌日、圭介がホテルを訪れると優香子は既にチェックアウトしていた。圭介は徳子ちゃんの行動を詫びる為に東京へ向かう。





季節はずれの海岸物語 涙の最終回スペシャル ~いつも海があった~ (1994)

圭介は優香子に「俺、湘南から逃げようと思ってたんです。海を見てるのが辛くなっちゃったんです。いろんな思い出があって、それがどんどん増えて抱えきれなくなっちゃったんです。思い出がいっぱいある海のそばで波の音を聞いてるのが辛くなっちゃったんです。」と湘南を離れる本当の理由を伝える。その日、優香子は圭介を自宅へ招き、歯ブラシやパンツを買って来るが、優香子が離婚届に判を押していないのを見てしまった圭介は帰ってしまう。
季節はずれの海岸物語 涙の最終回スペシャル ~いつも海があった~ (1994)

圭介は前日からいなくなっていた徳子ちゃんを春文(田代まさし)のお墓で見つける。徳子ちゃんは「いつもなら圭介さんが誰かを好きになる事、応援できたしそうして来たけど今度はできなかった、できなかったの。圭介さんを取られたくなかったの」と胸の内を明かす。優香子は離婚届を出し髪を切って湘南にやって来るが、圭介と徳子ちゃんを見て「離婚届にサインできない」と言い圭介に別れを告げる。圭介は徳子ちゃん、理恵、和彦に喫茶店「QUE」(キュー)最後のコーヒーを出す。圭介が砂浜で海を見ていると徳子ちゃんがやって来て「あたしの事、覚えてて、忘れないで」と言って見送る。江ノ電に乗った圭介だったが、次の駅で降りて徳子ちゃんの元へ戻って来るのだった……。

季節はずれの海岸物語 涙の最終回スペシャル ~いつも海があった~ (1994)

永い間僕を見守って
くれて本当にありがとう
僕は愛する事に少し
臆病だったのかもしれない
でも、これからは愛していき
ます。愛してあいして愛して
いきます 僕にとって
愛する事は
   生きる事です
        圭介




関連作品
第1作 季節はずれの海岸物語 涙のSeaside Cafe Terrace (1988)
第2作 季節のなかの海岸物語 真夏のヒコーキ雲 (1988)
第3作 季節はずれの海岸物語 砂浜のDESTINY (1989)
第4作 季節はずれの海岸物語 '89夏 Good by そして Good Luck (1989)
第5作 季節はずれの海岸物語 '90冬 Sweet Christmas Again (1990)
第6作 季節はずれの海岸物語 1990 暑かった夏 あの夏のDestiny (1990)
第7作 季節はずれの海岸物語 '91冬 想い出は美しすぎて (1991)
第8作 季節はずれの海岸物語 '91秋 フィルムのなかの想い出 (1991)
第9作 季節はずれの海岸物語 '92冬 恋は夢の彼方に (1992)
第10作 季節はずれの海岸物語 '92秋 通りすぎた夏 (1992)
第11作 季節はずれの海岸物語 '93冬 ひとりぼっちの波 (1993)
第12作 季節はずれの海岸物語 '93秋 愛に微笑みたくて (1993)
第13作 季節はずれの海岸物語 X'masスペシャル (1993)
第14作 季節はずれの海岸物語 涙の最終回スペシャル ~いつも海があった~ (1994)

マドンナ
第1作 真澄:石野真子
第2作 夏海:美保純
第3作 真由美:斉藤慶子
第4作 麗子:鈴木保奈美
第5作 明子:樋口可南子
第6作 久美子:森尾由美
第7作 未散:つみきみほ
第8作 かおり:南野陽子
第9作 友美:石田ゆり子
第10作 優香子:松田聖子
第11作 祥子:麻生祐未
第12作 ゆかり:西田ひかる
第13作 里美:財前直見
第14作 徳子:可愛かずみ、優香子:松田聖子

主題歌:DESTINY/松任谷由実
劇中歌:涙のアベニュー/サザンオールスターズ
東京シャッフル/サザンオールスターズ
C調言葉に御用心/サザンオールスターズ
ボディ・スペシャルⅡ(BODY SPECIAL)/サザンオールスターズ
ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)/サザンオールスターズ
東京ラブコール/原由子
栞のテーマ/サザンオールスターズ
いなせなロコモーション/サザンオールスターズ
Ya Ya(あの時代を忘れない)/サザンオールスターズ
Bye Bye My Love(U are the one)/サザンオールスターズ
NEVER FALL IN LOVE AGAIN/サザンオールスターズ
もう一度、初めから/松田聖子
Oh! クラウディア/サザンオールスターズ
思い過ごしも恋のうち/サザンオールスターズ
気分しだいで責めないで/サザンオールスターズ
MY FOREPLAY MUSIC/サザンオールスターズ
私はピアノ/サザンオールスターズ
いとしのエリー/サザンオールスターズ
夏をあきらめて/サザンオールスターズ
旅姿六人衆/サザンオールスターズ 他

季節はずれの海岸物語 涙の最終回スペシャル ~いつも海があった~

【Dailymotion 1/10】 【Dailymotion 2/10】 【Dailymotion 3/10】 【Dailymotion 4/10】 【Dailymotion 5/10】 【Dailymotion 6/10】 【Dailymotion 7/10】 【Dailymotion 8/10】 【Dailymotion 9/10】 【Dailymotion 10/10】 【veoh】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【ドラマ映画ランキング】 【動画ランキング】 【toremaga】 【PVランキング】
※現在、残念ながら4/10、8/10は削除されているようです。

※動画配信サービス選びに迷っている方、又は観たい映画やドラマ・アニメが
・リンク切れになっている。
・ダウンロードしたい。  
・高画質で鑑賞したい。  
・最新作が鑑賞したい。  

という方は、是非こちらの姉妹サイト
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
☆☆☆ Movieファン ☆☆☆
動画配信サービスをいろいろな内容で比較

をご覧ください。


スポンサーサイト



CD通販

DVD通販
ロマンスコメディドラマ

Comment

Add your comment


最新・更新記事サムネイル

>