―Free映画でGO! 最新・更新記事―

―動画配信サービス選びに迷ったら…―

―ジャンル―

―コメント―

―ブログランキング―

血と骨 (2004)


見放題chライト2
血と骨 (2004)

血は母より、骨は父より受け継ぐ

題名:血と骨
ジャンル:ドラマ
作品時間:144分
製作年:2004年
製作国:日本
映倫:R15+

[IMDb] 評価:7.1/10
[Rotten Tomatoes] 評価:― METER:― SCORE:72%
[Yahoo!] 評価:3.39/5
[映画.com] 評価:3.1/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:崔洋一
出演・声の出演:ビートたけし、鈴木京香、新井浩文、田畑智子、オダギリジョー、松重豊、中村優子、唯野未歩子、濱田マリ、柏原収史、塩見三省、北村一輝、國村隼、寺島進、伊藤淳史、仁科貴、佐藤貢三、中村麻美 他

2004年11月6日公開の映画:血と骨

解説:第11回山本周五郎賞を受賞した梁石日の自伝的小説『血と骨』を、『刑務所の中』の崔洋一監督が映画化した怒濤の人間ドラマ。昭和という時代を生き抜いた男の狂気にも似た生涯を、ビートたけしが怪演する。彼の妻役に鈴木京香、息子には『ラブドガン』の新井浩文や、美形俳優オダギリジョーらが扮し、熱い演技合戦を繰り広げる。”たけしさんが親父に見えて怖かった”と原作者が語るほど、彼の演技には鬼気迫るものがある。

ストーリー:1923年。日本で一旗揚げようと、17歳で済州島から大阪へ渡って来た金俊平(ビートたけし)。蒲鉾職人となった彼は、24歳の時、幼い娘を抱えながら飲み屋を経営する李英姫(鈴木京香)と強引に結婚し、花子(田畑智子)と正雄(新井浩文)のふたりの子供をもうける。しかし、酒を飲んでは荒れ狂う彼に、家族の心が安らぐ日はなかった。戦争中は行方知れずだった俊平が、ふいに戻って来たのは45年の冬のことだった。弟分の信義らを従えて蒲鉾工場を始めた彼は、持ち前の強靱な肉体と強欲さで成功を収め巨額の富を得る。ところが、そんな彼の前にかつて済州島で寝盗った人妻に生ませた息子・武が現れた。気ままに振る舞う武は、やがて俊平に金を貰って出て行こうとするも、家族には鐚一文遣う気のない俊平と大乱闘となってしまう。一年後、自宅のすぐ目の前に妾宅を構えた俊平は、そこへ清子と言う若い女を囲い、高利貸しを始めた。しかし、清子が脳腫瘍で倒れると、やり場のない憤怒は再び家族へと向けられていく。しかも、介護を名目に新しい愛人・定子を迎え入れたかと思うと、長年の苦労が祟って入院した英姫に治療費を払ってやらず、正雄とは衝突を繰り返し、夫・希範の暴力に耐えかね自殺した花子の葬式で暴れる身勝手ぶり。だが、その俊平も寄る年波には勝てなかった。体の自由が思うように利かなくなった彼は、定子に捨てられ、英姫にも先立たれる。ところが、それでも金への執着だけは衰えず、彼はたったひとり残った肉親である正雄に借金の取り立ての仕事を手伝うように言うが、正雄にその気はなかった。その後、還暦にして定子との間に出来た息子・龍一と北朝鮮へ渡った俊平は、84年冬、78年の生涯を静かに閉じた……。

血と骨楽天市場で検索





血と骨をDMM.comで検索




血と骨

Gyao!配信期間:2019年2月18日(月) 00:00~2019年3月3日(日) 23:59まで無料で視聴できます。

【YouTube】 【Gyao!】 【streamango】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【ドラマ映画ランキング】 【動画ランキング】 【toremaga】 【PVランキング】

※動画配信サービス選びに迷っている方、又は観たい映画やドラマ・アニメが
・リンク切れになっている。
・ダウンロードしたい。  
・高画質で鑑賞したい。  
・最新作が鑑賞したい。  

という方は、是非こちらの姉妹サイト
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
☆☆☆ Movieファン ☆☆☆
動画配信サービスをいろいろな内容で比較

をご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト



CD通販

DVD通販
ドラマ

最新・更新記事サムネイル

>